信販系キャッシング

キャッシングにもたくさんの種類があります。消費者金融系であったり銀行系であったり様々です。その一つに信販系のキャッシングなどがあります。
この信販系のキャッシングは他のキャッシングとはどう違ってくるのでしょうか。
信販系キャッシングとは端的に言ってしまえば、審判会社が行っているキャッシングやカードローンを指します。
審判とはどのような意味なのかと言うと、審判販売の略であり、改定を信用し代金後払いを認めるという信用販売を行ってきた会社になります。
最近では、審判回会社以外でもクレジット会社などもカードローンやキャッシングカードを発行しているのでそれらも含めて信販系キャッシングと言うそうです。
一般的には信販系のキャッシングは消費者金融系のキャッシングよりも低金利で借りることができるようになっています。
このように、信販系キャッシングとは今まで信用販売を行っていた会社がキャッシングサービスを始めたことによって始まった分類になります。
信販系以外には銀行系や消費者金融系のキャッシングなどがあります。